アロエベラ ジュースが
アンチ・ドーピング認証
インフォームドチョイスを
取得しました!

フォーエバーリビングプロダクツ ジャパンは、アロエベラ商品のリーディングカンパニーとして37年、アロエベラを原料とするジュースや化粧品、ミツバチ商品をはじめ多種類の健康食品を販売しています。
その中でもアロエベラ ジュースは、成分別健康食品の国内シェアでNo.1 を維持しています。すでに保持している国際アロエ科学評議会品質認定マーク、ハラールマーク、コーシャーマーク、医学団体日本成人病予防協会推奨品マークに、このたびアンチ・ドーピング認証「インフォームドチョイス」が加わり、様々な方々に幅広く、さらに安心してご愛用いただけるようになりました。
※H.Bフーズマーケティング便覧2020No.1 ー機能志向食品編ー(株式会社富士経済刊)より

インフォームドチョイス

Informed Choice /インフォームドチョイスは、スポーツサプリメントのアンチ・ドーピング認証プログラムで、WADA(世界アンチ・ドーピング機関)によって使用が禁止されている物質が製品中に混入していないかを、高度の分析技術と製造工場の監査によってチェック、アスリートがより安全に使用できることを保証するシステムです。
詳しくは インフォームドチョイス WEBサイト www.Informed-Choice.org にて


アンチ・ドーピング認証
インフォームドチョイス
についてご紹介します

インフォームドチョイスロゴ

レベルの高い品質管理下で製造されていることの証明

2007年に、LGCと呼ばれる世界でも有数のスポーツ・ドーピング・コントロール研究室によって開始されたプログラムです。
インフォームドチョイスは高い分析基準と透明性を持つ国際的なプログラムであり、その認証には様々な書類の提出、原料と製造工程の調査、製品のサンプル分析等の厳密な審査が必要となります。製品だけでなく、製造工程で禁止物質が入る可能性がないか、製造工場の検査も実施されます。
また認証後も定期的に製品のランダムサンプル分析が行われるため、その製品が継続して基準を満たしていることを確認できます。商品がレベルの高い品質管理下で製造されていることの証明にもなり、また、アスリートのリスク管理にもつながります。

世界中で1,000製品以上の認証

世界中で200以上のブランド、1,000製品以上が認証を受けている、世界で最も広く知られたアンチ・ドーピングプログラムです。全世界の多くのアスリートから信頼を得ています。

フォーエバーがインフォームドチョイスを取得した理由

以前からドーピングを懸念するアスリートからの「アロエベラ ジュースを飲んでもいいか」という問い合わせが数多くあります。オリンピック開催に向けて関心が高まる中、こうしたアスリートの声にお応えしました。
数ある認証機関の中から、最も知られているインフォームドチョイスの世界基準を満たすことにより、アスリートはもとより、一般の皆様もより安心してアロエベラジュースをご愛用、またご紹介いただけます。

ドーピングとは

競技能力を高める禁止物質を摂取することをドーピングと言いますが、実際に摘発された事例には、服薬や飲食物、サプリメントから意図せずに禁止物質を摂取してしまった「うっかりドーピング」も多く含まれます。ドーピング違反と認定されることは選手生命に関わる深刻な問題です。 アンチ・ドーピング認証は、アスリート以外にも全ての皆様に製品を安心してご利用いただくためのものです。


このページを共有する