ニュートラスーティカルタブレット・カプセル・パウダー製造工場

ニュートラスーティカル タブレット・カプセル・パウダー製造工場

人気商品のビーポーレンやビープロポリス、アミノウルトラ、アークティックシー、
ARGI+(エーアールジーアイプラス)などを製造しているニュートラスーティカルをご紹介します。

世界150カ国以上の皆様の元へお届けしています

  • ニュートラスーティカル タブレット・カプセル・パウダー製造工場
  • 毎年世界150カ国以上へ約5億個のカプセル、約20億個のタブレット、約200万kgのパウダー製品を製造・出荷しています。

自社製造

ニュートラスーティカルはフォーエバー社の飲料を除く健康食品を自社製造するために作られた工場です。敷地面積は約7,665平米(2,319坪)の広さがあります。各作業工程を正確に行い、製品の供給が滞ることのないようにしています。また、その都度徹底した検査を行うことを基準としているので、工場から出荷されるすべての製品は、高い品質基準を満たしているのです。毎年2,000トンを超える原材料(ハーブやビタミン、ミネラル、アミノ酸、バイオフラボノイド、プロテインなど)を調達しています。また毎年約5億個のカプセル、約20億個のタブレット、約200万キログラムのパウダー製品がここで製造され、世界150カ国以上へ出荷されています。ちなみにニュートラスーティカルで製造されている日本の商品は、ライトアミノウルトラ(大豆たんぱく)、アークティックシー、ARGI+(アルギニン含有食品)、ビーポーレン(ミツバチ花粉食品)、ビープロポリス(プロポリス加工食品)です。

  • ライトアミノウルトラ(大豆たんぱく)
  • アークティックシー
  • ARGI+(アルギニン含有食品)
  • ビーポーレン(ミツバチ花粉食品)
  • ビープロポリス(プロポリス加工食品)

ニュートラスーティカルの作業工程

  • 01原材料を倉庫スペースへ

  • ニュートラスーティカルの作業工程「原材料を倉庫スペースへ」
●原材料は倉庫スペースに入荷。
●原材料は収穫、気候、時季、保管状況等により差異が生じる場合があります。
そのためニュートラスーティカルでは入荷するすべての原材料が、品質管理室に運ばれます。
●商品に配合する個々の原材料すべてに厳重な検査と分析を施すだけでなく、
フォーエバーの基準を満たしているか、さらにチェックします。
  • 02受入れ検査

  • ニュートラスーティカルの作業工程「受入れ検査」
●品質管理室では原材料と完成品の徹底した検査を行っています。
●製品に害になる微生物が混合していないか、そして製品に賞味期限を設定している関係上、統計的、
物理学的に製品が賞味期限内に問題ないかを検査しています。また原材料を直接調達しますので、最初から
最後まで工程を管理することができます。
※科学者が市場調査をし、新製品の開発をしています。 ※チェックされた原材料は厳重に管理されています。
緑のシール『RELEASED(使用許可)』について

●品質管理のすべてのテストに合格したら『RELEASED(使用許可)』と緑色のシールに黒字で記入され、
製造に使用できる状態になります。
●品質検査スタッフが「RELEASED」のシールを貼るまでは、他のスタッフがその原材料に触れることは
禁止されています。このことにより、品質に問題のない原材料のみが製造現場に持ち込まれるのです。
  • 03-01カプセル製造ライン

    ●原材料(魚・イカオイル)は300リットルのステンレスのタンクに貯蔵されます。
    ●カプセルになるゼラチンは600リットルのタンクに貯蔵されます。
    ●カプセルの製造には特別な乾燥工程が必要です。
    ●年間5億個のカプセルを製造することができます。
カプセル製造ライン工程

1中身の計量と準備

  • 2カプセル充填

  • カプセル製造ライン「カプセル充填」
  • 3乾燥

  • カプセル製造ライン「乾燥」
  • 4サイズ選別

  • カプセル製造ライン「サイズ選別」
  • 5再乾燥

  • カプセル製造ライン「再乾燥」
  • 6不良カプセル選別・研磨

  • カプセル製造ライン「不良カプセル選別・研磨」
  • 7ボトルへの充填仕上げ

  • カプセル製造ライン「ボトルへの充填仕上げ」
  • 03-02タブレット製造ライン

    日本でお馴染みのビーポーレン・ビープロポリスを製造する工程です。
    打錠化してから充填作業をします。
打錠室

●8台の打錠機(粒状作製機械)があり1日400万個のタブレットが製造できます。
●機械には2~5トンの圧力をかけ、正しい形状になるようにしています。
●機械自体にも重さ、色、固さなどのチェック機能はありますが、
取り出して品質管理室でも検査をしています。
●検査後、二重のビニールが内装されたドラム缶に移します。
●ドラム缶ごとの重さを量り記録し、充填工程に移します。
充填室

●1日約300万個の粒を充填し、年間約1億本のビーポーレンが製造できます。
●カウンター付充填機で各ボトルの充填粒数をチェックしています。
●充填されたボトルは、その後金属検査機と重量検査機を通過します。
●熱処理でボトル口部にシールが貼られ、キャップが閉められます。
●製造ロットと賞味期限が印刷され、品質管理室が厳重な検査をして市場に出す準備に入ります。
タブレット製造ライン工程

1中身の計量と準備

  • 2原材料混合

  • タブレット製造ライン「原材料混合」
  • 3乾燥

  • タブレット製造ライン「乾燥」
  • 4打錠

  • タブレット製造ライン「打錠」
  • 5ボトル供給

  • タブレット製造ライン「ボトル供給」
  • 6充填

  • タブレット製造ライン「充填」
  • 7重量検査

  • タブレット製造ライン「重量検査」
  • 8キャップ装填

  • タブレット製造ライン「キャップ装填」
  • 9ラベル貼り & ロット印字

  • タブレット製造ライン「ラベル貼り&ロット印字」
  • 10アルミシール接着

  • タブレット製造ライン「アルミシール接着」
  • 11箱詰め作業

  • タブレット製造ライン「箱詰め作業」
  • 04倉庫スペースに製品を保管

    完成品は発送されるまでの間、
    再度倉庫スペースに保管されます。
  • 倉庫スペースに製品を保管
  • 05出荷前検査・出荷

    ●出荷前には、製品にあらゆる検査確認が行われます。
    ●全世界、AVA(アロエベラオブアメリカ)やオランダの発送センターへ週2~5台分のトラックで
     発送しています。

ニュートラスーティカル 品質管理ディレクター ジェニファー・アルフレイ

  • 私は栄養士であるとともに母親でもあります。家族が摂る栄養補助食品が高品質であることに誇りを持っており、それは私にとって非常に重要なことです。私は高品質の製品を作っているニュートラスーティカルで働けることを大変うれしく思っています。フォーエバーのような素晴らしい品質基準を持った会社で、これまで働いたことがありません。会社で行ういくつかの品質管理テストは、必ずしもアメリカの食品医薬品局や他の監督官庁に命じられているものではなく、すべて私たちの品質基準の追加措置です。この会社では原材料、製造中の製品、完成品それぞれに厳重な検査をします。私たちは製品の見た目も栄養も、最高の製品であると確認したいのです。
  • ニュートラスーティカル 品質管理ディレクター ジェニファー・アルフレイ

ニュートラスーティカル 製造マネージャー ディー・カーペンター

  • 私は、ニュートラスーティカルに入ってくる原材料から、出荷される完成品まで、全体を監督しています。私たちは高品質の製品を作っている自負があります。その高品質のフォーエバー基準がスタッフにも当てはまるように教育しています。私は自分の仕事にとても誇りを持っています。それは、自社で製品を作っているということと大きく関係があると思います。ニュートラスーティカルで働くスタッフは皆、尊敬できるスタッフです。そんな人たちと働けることを幸せに思います。そして、日本の皆様がたくさんの商品を愛用してくださっていることに感謝しています。
  • ニュートラスーティカル 製造マネージャー ディー・カーペンター
※原材料すべてに厳重な検査と分析を行っています。
※製造ラインは予告なく変更になる場合もあります。予めご了承ください。
※現状の仕様と異なる箇所もありますが、製造工程に大きな変更はございません。